女優

祐真キキ顔面崩壊なぜ?手術いつ?2020現在は?水着姿の画像も!

投稿日:


スポンサードリンク

 

2020年5月26日『世界仰天!』に出演する女優の祐真キキ(すけざねきき)!

2019年に顔面麻痺になったのはなぜ?

 

『祐真』の読み方は『す・け・ざ・ね』です!なかなか読めない苗字ですねww

2015年アメリカの人気ドラマHeroes Reborn(ヒーロズリボーン)に出演し、海外でも知られている女優さんです!

 

祐真キキについて詳しくまとめましたのでご覧ください♪♪

プロフィール

名前 祐真キキ(すねざききき)

本名 祐真希依(すけざききえ)

 生年月日 1989年4月5日(31歳)

 出身地 京都京都市

 血液型 B型

 身長 156cm

職業 女優

活動期間 

事務所 スカイコーポレーション

 

家族構成や本名!

日本生まれで、現在アメリカロサンゼルスで生活している女優です!

両親と兄、妹の5人家族で育ちました。

「祐真(すけざね)」という苗字は、全国に20名ほどしかいない珍しい苗字だそうです!

本名は、『祐真希依(すけざききえ)』といい、海外で聞き取りやすいように『祐真キキ』といういう芸名で活動することにしたんだそうです!

実家は京都市にある電気屋さんです!

そして、先祖は侍なのだとかww

 

ハリウッド女優になったきっかけは?

祐真キキは高校2年時、1年間アメリカサワスダコタ州に留学していました!

祐真キキが留学しようと思ったきっかけは、

アメリカのドラマや映画に出演するためにはまず、語学の勉強をしなければならないと思ったこと

でした!

そして、日本に戻り高校を卒業した後には大学進学はせずにアルバイトをしていました。

女優になる機会を逃していたのだそうです・・・。

 

そんな祐真キキの転機は・・、

1ヶ月間、タンザニアを訪問した時に難民救援活動をするアメリカ人男性に出会って感銘を受けたこと

だったそう!

「自分のできることは、自分が有名になって世界中に世界の現状を発信していくこと」

だと思い、アメリカで有名になろうと思ったんだそうです!

 

そして、21歳の頃に1年半、東京の『アップスアカデミー』で英語の勉強をみっちりとし、4年後にアメリカのロサンゼルスに飛び立ちました。

 

顔面崩壊はいつなぜ?手術した?

祐真キキは2019年9月、自身のインスタグラムで、”聴神経腫瘍”の摘出手術をしたことを明かしました。

 

2019年10月5日には、『聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう) 顔面麻痺』というタイトルでブログを更新しています。

  • 摘出手術から1ヶ月経った。
  • まだ顔の左側は麻痺しているが、眉毛が少しだけ動くようになった。
  • 3ヶ月から半年くらいで治るとお医者さんに言われている。

ということは、2020年5月現在治っているということになりますね。

 

”聴神経腫瘍”とは?

  • 聴神経から発生する良性の脳腫瘍
  • 顔面神経などの付近に存在する様々な神経を圧迫し、聴力低下や耳鳴り、めまい、顔面麻痺などを引き起こすこともある。

脳にできる腫瘍なのですね・・・。私は悪性の腫瘍と戦ったことがありますが、脳にできるのは怖い・・・。

 

祐真キキは顔面麻痺の他にも聴力低下の症状がみられたそうです。目を閉じることだけでも時間がかかるようです。

顔面麻痺の治療として鍼治療も受けていたようですね。

 

 

水着姿の画像はある?

結果から申し上げますと、残念ながら祐真キキは水着姿を公開していませんでした・・!

身長は153mで小柄体型でスラッとしている細身体型ですね!

2020年4月に31歳の誕生日を迎えていますが、今後披露してくれるか・・・期待して待ちましょう・・!!

 

スポンサードリンク

-女優
-, , , , , ,

Copyright© エンタメ論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.